メインビジュアル

クリニック医庵センター南 訪問診療 在宅医療 認知症

〒224-0032 神奈川県横浜市都筑区茅ケ崎中央40-3

お問い合わせ 045-945-1125

MENU

患者・ご家族の皆様へ guidance

患者・ご家族の皆様へ

高齢のご両親・ご親族の健康を心配されている皆様へ

 

ご高齢のご両親、親族の方々にいつまでも元気で過ごしてほしいと希望されているかと思います。
しかしながら年齢を重ねるにしたがって、体が弱っていくいわゆるフレイルが進行していくことは避けられない事実です。
フレイル・プレフレイルの状態をFrail index(クリニック医庵版)を算出して評価し、フレイルの予防およびフレイル状態の改善を目指すことに力をいれて、以下の様な5つの領域の診療に力を入れています。

 

 

  1. Frail Index(クリニック医庵版)を算出し、フレイルの予防及び改善を目指す
  2. 認知症の予防・早期診断および治療
  3. 骨粗鬆症の診断・治療と転倒・骨折の予防
  4. 心臓血管・脳血管病の予防・早期発見
  5. 誤嚥の予防と口腔内ケア

 

自分の将来の健康維持に関心を抱いている皆様へ

若いころは気にもしなかった健康上の問題について、将来への不安を少し感じるようになった皆様へお伝えします。
40歳以降になると高コレステロール血症、糖尿病、肥満、高血圧などの生活習慣病や癌、骨粗鬆症などが問題になってきます。40代、50代、60代の健康に対する取り組みがその後の健康状態、フレイルや認知症の進行に深く関連しています。

 

  • 糖尿病、高コレステロール血症、高血圧、肥満などの生活習慣病は心臓血管病、および脳血管障害のリスク因子であり、適切な管理が推奨されています。
  • WHOは認知症発症のリスク因子を示す文書を発出しています。
    これらに対する治療、対応を行うことによって認知症の発症を40%減らすことが示されています。
    その中にはより若い年齢での高血圧のコントロール、高コレステロール血症の治療も含まれています。
  • 女性の骨粗鬆症は、更年期を迎え女性ホルモンが減少すると進むことがわかっており、早い時期に、その評価を受けることが推奨されます。
    体の手入れをしながらも、やりたいことができる事が理想であると考えています。
    今から、健康への取り組みをはじめ、健康に留意し活動的に長生きをする事を目指す。
    そんな皆様を後押しするような診療を行います。

 

院長から患者・ご家族の皆様へ

院長から患者・ご家族の皆様へのメッセージ動画を作成いたしました。ぜひご覧ください。

 

TOP